心療内科の予約方法と初診の感想(ゆうメンタルクリニックの場合)

過労で倒れた私はその日は会社を休み、心療内科を受診しました。

選んだのは、ゆうメンタルクリニック

このページでは、予約の流れと初診の感想を紹介します。

 

予約は電話一本。当日診察もOK

ゆうメンタルクリニック各院のトップページに、当日予約可能枠が表示されています。

そこからネット予約もできるようですが、電話のほうが確実だと思います。

私は当日診察を希望していたため、念のため電話で空き状況を確認して予約しました。

予約の電話をかけたのは朝の9時半ごろ。受診はその日の午後4時台でした。

予約の際に話すこと

予約の際は、

  • 自分がどういう状態か
  • いつ受診したいか
  • 初診か再診か

など、基本的なことのみ話します。

私の場合は

  • 仕事が忙しい日が続いた
  • 今朝起きたら涙や手の震えなど様子が変だった
  • メンタルを疑ったため相談したい

ということのみお伝えしました。

初診の様子

診察は

  1. 問診票の記入
  2. CES-Dによる簡易うつ病状態診断
  3. 精神科医と助手の二人組との面談
  4. 薬を飲んで大丈夫か判断するための血液検査

の4段階でした。

面談では、何が起こったか、どういう気分か、言葉になる限りつぶさに自分の状態を話していきます。

何をどう話したかは次のページに詳しく書きました。

過労を理由に心療内科の初診ですぐ診断書がもらえた方法と記載内容
過労で倒れて心療内科を受診する、と聞くと、まず出てくるのが「診断書」という言葉だと思います。 休暇や休職を...

私の場合はうつ症状が軽かったせいか、普通の面接(面談?)と同じような雰囲気でした。

あくまで淡々と、今の状態と今後どうしたいか(仕事を続けたいか、休みたいか)をさくっと相談させていただいた感じです。

診察後は、診断書とくすりの処方箋を出してもらい、次回の予約をして完了です。

初診を終えての感想

心療内科に少し怖いイメージを持っていた私ですが、終わってみて感じたのは「なんてことはない」でした。

「心を覗かれる」「なにかと分析される」というイメージがありましたが、そんな印象は受けませんでした。

当日予約ができたこと、そしてその時間までにベッドから出て外出までできたことはとてもラッキーだったと思います。

まとめ

心療内科だからといって特別なことはなにもありません。

普通にほかの病院を受診するのと同じ流れで予約~診察してくれます。

これといって構える必要はありませんし、診察を行う医師側も親身に話を聞いてくれますし、怖いことは全くありませんでした。

 

診察で話した内容、診断書がもらえた話しぶりをこちらのページで紹介しています。

過労を理由に心療内科の初診ですぐ診断書がもらえた方法と記載内容
過労で倒れて心療内科を受診する、と聞くと、まず出てくるのが「診断書」という言葉だと思います。 休暇や休職を...

 

心療内科で診察を受けて休暇をもらうまで、ステップの全体像はこちらです。

心療内科で診断書をもらい、短期休養で様子を見る
このページでは、過労を理由に心療内科から診断書をもらうところまでを紹介しています。 心療内科を選びと、予約...
タイトルとURLをコピーしました